スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KONNICHIWAプロジェクト

 

 

昨日は結局夜の街には繰り出しませんでした。

またの機会にということで。

そして更新したはずができてませんでした。

 

 

今日は以前チラッと書いた「こんにちはプロジェクト」について少し書こうかなと。

 

こんにちはプロジェクトはアイタペ(任地)で

「こんにちは」 とJUNKI TAKASUGIを広めようというプロジェクトです。

一人任地なので企画者はオレ一人。

パプアニューギニアの片田舎で日本人一人でなにができるか。

一人でも多くの人、子供に日本、日本の文化、JUNKI TAKASUGIを知ってもらいたい。

というプロジェクトです。

 

去年の活動としては、

1、セトルメント(集落)に行って、会話し、さりげなく日本語、日本の文化の紹介。

2、小学校に日本語出張授業。

3、村訪問で日本語、日本の紹介&プチウクレレリサイタル。

 

こんな感じでした。

小学校訪問では、

いきなり、小学校に行って校長に会い、

 

「日本語教えたいんだけど!」と飛び込み営業的な。

 

すると校長先生はアポもなかったオレに対し

 

「それはいい!ぜひ来週から来てくれ!」

 

え?いいの?って感じで今は2校の小学校に教えに行ってます。

パプアの自由さに驚きです。

 

その甲斐あってか、僕が道を歩いてたり、チャリに乗ってたりすると、

 

「KONNICHIWA!!」

 

て声が飛んでくるようになりました。

パプアニューギニアの空港もない小さな町で、日本人も一人しか住んでいないのに、

日本語のあいさつが聞こえるとなかなかグッときます。

 

そんな田舎の人たちに日本語教えて意味あるの?って思いますよね。

正直日本語習っても使う時はありません。

でも、パプアニューギニアの情報もあまり入ってこないような片田舎に

日本人が住んでいて、日本語を少し習うことで、

子供たちの視野が広くなったり、人生観が豊かになったり、

夢を持ったりしてくれたらいいな、と。

 

日本語はただのきっかけに過ぎないと思います。

日本語を習ったことで、子供たちに人生のなにかのきっかけを与えられたら幸せです。

 

いつかは、パプアで

「日本語学びたいならアイタペ!」ぐらいになったらすごいですね。

 

目に見えない大きななにかを追いかけていくのも悪くないよね?

 

 

Junkism

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

junkism

Author:junkism
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。