スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題名が思いつかない。

 

最近「歴史」って大事だなって思います。

“昔の人たちが積み重ねてきた物があるから今の日本や自分があるんだな”

と強く感じます。

 

小学校や中学の時、授業でこんなの勉強しても意味ねぇよ!とか思ってましたが、

この国にきて今まで学校で習ってきた事はとても大事なことなんだと気づきました。

学校の授業は無意味ではない。

学校って大事です。教育って大事です。

日本に帰って教師になって、この国で感じたこと、学んだことをどうにかして伝えたい。

どうすれば上手く伝わるのでしょうか。口で言って伝わるものもあれば経験しないとわからないことや

自分の中でちゃんと消化できてない物もあります。

 

 

話は変わりますが、今日は12年生で唯一の男の子ジェラード君を紹介します。

 

IMGP3250

 

この学年は最初男子8人くらいいたのに見事にドンドン離脱していきました。

お酒を飲んで退学になったり、留年してたり、普通に来なくなったりと

それぞれですが、彼はクラスで男子一人になってもほぼ毎回授業に来て、

最後に少し残って質問などもしてくるナイスガイ。

写真だとおっさんですが、なかなかいい青年です。

 

そして私の任地アイタペでは日本語を勉強してもそれを活かす機会が非常に少ないのですが、

首都にある日本の旅行会社の人と話していたら、うちの生徒を雇ってくれるという話をいただきました。

会社は首都にあり、治安上の問題で女子は厳しいので男子ということでした。

そこで彼!唯一の男子ということだけでなく、すごく真面目で日本、日本人がとても好きなので

彼を推薦してみようと思います。

この国の人は何故か仕事が続かない。お金や物をすぐ盗んでクビになったり、

原因不明の無断欠席を繰り返してクビになったり、ある日突然いなくなってしまったり。

仕事によっては給料が安いという理由もあるらしいですが。

 

でも彼なら大丈夫でしょう!・・・多分。

 

しかし、アイタペと首都ではかなり距離もあるし、通信状況があまりよくなかったり、移動の交通費も

高かったりといろいろ解決しなきゃいけないことはたくさんありますが、

彼がその旅行会社で働いて頑張ってくれれば、彼が夢に一歩近づくだけでなく、

これからの日本語の生徒達のいいモチベーションになってくれると思います。

 

と、いろいろと期待してしまいますが、あまり期待せず、

でも、できる限りのことはしてみたいと思います。

 

JUNKI

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

junkism

Author:junkism
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。