スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕らの音

 

先週の金曜日から日曜日までYakamul(ヤカムール)にビレッジステイに行ってきました。

去年と同じ元同僚の先生トーマスの村。しかし彼は今年は先生をやらずに村でカカオを育てています。

そんなトーマスの夢はパプアの総理大臣。ちなみにトーマス35歳独身。

 

とりあえず金曜日の午後2時半くらいからタウンでトーマスと車を探しました。

結局見つかったのは夜8時半。そしてヤカムールに着いたのが10時半。

途中雨も降って途中の村で雨宿りしたりして大変でした。

その日はそのままご飯食べて就寝。

 

次の日はトーマスがオレを村人に会わせるために村を散歩。

大勢の村人に会いました。去年も行った村だったので中にはオレを覚えていた人もいました。

 

その後川で水浴び。もちろんこの村にも電気、ガス、水道はありません。

 

IMGP3878

 

 

そして夜はJUNKIウクレレリサイタル。

IMGP3897

トーマスのお父さんとお母さんです。

お父さんは第二次世界大戦を経験していて、オーストラリア軍や日本軍の話を聞かせてくれました。

「もしもしカメよ」を歌ってくれたり、「ヤシ、やすみ」など少しだけ日本語の単語も覚えていました。

お母さんは基本上裸です。

 

そして次の日の日曜日みんなとお別れしてアイタペに帰ってきました。

お母さんが

「次来るときは私は死んでるかもしれないけど、いつでも帰っておいで。ここはあんたの村だから」

と言ってくれました。次いつ来られるかわからないけど、頑張って生きててください。

なかなか感動のお別れでした。

 

IMGP3904

右から

お母さん(写真を撮るのでわざわざ服を着てくれました。)

トーマス

おとうさん

トーマスの甥ジェームス

オレ

 

 

なかなか楽しいビレッジステイでした。

パプアの人の温かいホスピタリティに感動の週末でした。

 

ただこの村はサンドフライがめちゃくちゃ多く、

オレの足と手は完全にサンドフライやられてボロボロです。

跡が残ってもそれは思い出ということで。

 

JUNKI

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

junkism

Author:junkism
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。