スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tomorrow never knows

 

先日、日本遺族会の方がアイタペ地域に遺骨収集のため訪れる機会があり、

お会いしました。

 

IMGP3918

アイタペ隊員二人と日本遺族会の方々(パプア人が写真を撮ったので中心がずれています。)

 

 

ヤカムールビレッジステイの直後ということもあり、考えさせられることが多々ありました。

 

戦争が残す負の遺産。

語り継がれる過去、忘れ去られる過去。

忘れちゃいけない過去。

 

正直パプアに来て、ラバウルに行ったり、戦争を経験した村のおじいちゃんに会うまで

興味がないわけではないけど、戦争のことは詳しく知りませんでした。

今も詳しく知ってるわけじゃありませんが。

 

しかし、ラバウルに行ったり、村のおじいちゃんの話を聞いたことで、

興味が出てきたし、この国にいる以上知らなければいけないのかなと思っています。

一応太平洋戦争に関する本も何冊か読みました。

 

オレはこの国に来てそう感じたけど、本当は日本でそれを学ぶべきなのかも。

しかし、今の日本ではそう簡単ではないような気もします。

かなりの時が経っているし、学校やメディアの情報はあまりに操作されすぎています。

 

じゃあどうする?戦争はいけないこと、戦争があったことを忘れちゃいけない。

というのはみんな知っている事。

 

オレが知りたかったり、伝えたいのはそんなことじゃないはずなのに、こうして文章にすると

ありきたりの安い感じになっちゃうのが残念です。

 

「今より前に進む為には争いを避けて通れない」

人類はそろそろ次のステップへ進んでもいいのではないかと思います。

どうにか争いを避けて前に進めないものか。

 

Junkism

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

junkism

Author:junkism
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。