スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHIBUSA

 

この国に住んでたくさんのことを学び、感じました。

今日はその中の1つを書きます。

 

 

この国に来て驚いたことの1つが公共の場だろうが何処だろうが

お母さんが子供におっぱいをあげている事です。

おっぱい丸見えです。

昔の日本もそうだったらしいですが。

そしておっぱいの出し方がすごい!

 

TシャツやYシャツの首の所からおっぱいが出てきます。

そのおっぱいを子供はこれでもかというくらい引っ張りながら飲みます。

そして、そのおっぱいがまぁ伸びる。

最初洋服の襟の部分からおっぱいが出てきた時は絶句でした。

 

IMGP3886

写真右のお母さんもやっぱり襟から出してます。

ゼンゼン首もとに余裕のない服でも平気で出てきます。

多分この写真のお母さんは20代後半くらいだと思います。

子供を産んだパプア人女性のおっぱいはたいてい長いです。

 

日本では大きいおっぱいや小さいおっぱいとよく言いますが、

長いおっぱいは聞いたことありません。

稲中の卓球が上手いおばあちゃんくらいです。

 

何が言いたいかというと、

 

「おっぱいは男を喜ばせるためにあるものではなく、子供にに母乳をあげるためにあるもの。」

 

ということ。

 

 

だからおっぱいの判断基準は大きい小さいではなく、

長い短いなのではないでしょうか。

長いおっぱいということは、たくさん子供を産み母乳を与えた証といか勲章。

 

もう一度オレ自身の価値観や判断基準を見直すべきだと感じました。

とはいえ、彼女のおっぱいが長かったら嫌かもしれません。

 

 

JUNKI

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

junkism

Author:junkism
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。